2010年04月21日

パワースポット写真集、大好評です!

前のエントリーでお知らせいたしました
弊社初のiPhoneアプリ


パワースポット写真集


おかげさまで日本のAppStore有料アプリの

ライフスタイルカテゴリ第1位(4月19日〜)
全カテゴリ総合第3位(4月20日〜)


にランクインしました!
本当にどうもありがとうございました。

皆様のご支持と、パワースポットのご利益のおかげです。
ダウンロードしてくださったすべてのお客様と、
その大切な方たちの元に 幸運が訪れますように!

現在、サポートページを鋭意制作中です。
今しばらくお待ちください。

アプリに関するご意見、お問い合わせはコチラまで。
app@writerhouse.jp
(アットマークを小文字に変換してください)

posted by ライターハウス at 10:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 社員日記

2010年04月19日

iPhoneアプリをリリースしました!

弊社のキャンギャル、森田から
ビッグニュースをお知らせします!
今、飛ぶ鳥を落とす勢いのスマートフォン「iPhone」と、「iPod Touch」で使えるアプリケーションを制作&AppStoreでリリースしました!


タイトルは
「パワースポット写真集」
115円

001.jpg

なんでライターハウスなのに写真集なんだよ、
というツッコミはとりあえずナシでお願いいたします。


皆さんは、あの「清正井」をご存知でしょうか?
ケータイの待ち受け画像にすると幸運を呼ぶと評判を呼び、
連日大行列をなしている今最もホットなパワースポットです。
また、安室ちゃんとロンブーの淳さんがラブラブ旅行に出かけたと報道されたアメリカのセドナ
ここは世界有数のスピリチュアルスポットで、そのパワーを求めてたくさんの人が訪れるらしいですよ。
こうした大人気のパワースポットの画像を30か所を収録。
30のパワーをぎゅぎゅっとひとつのアプリに詰め込んじゃいました。

03.jpg


画面をタップすれば簡単な説明も見られます。

02.jpg


スライドショーにもできるし、サムネイルから好きな画像を選んで表示させることもできます。


04.jpg



なぜ今、iPhoneアプリなのかと申しますと、
30超えてもなお、わが社のキャンギャルと言い張る1人のスタッフが、
「勢いのある市場で新しいことをやってみたい!!!」
とぎゃんぎゃんウルサイもので
「やってみなはれ」(!)ということになったというだけの話です。

ひとりのスタッフの暴走から生まれたものとはいえ、
せっかく新しい一歩を踏み出せたわけですから
今後はこうした分野で情報発信を希望されるお客様に対しても
サポートさせていただける機会があればいいなあなどと
考えたりしております。


おかげさまで15日のリリース以来、
予想を上回る大好評をいただきまして、
19日未明現在、日本のApp Storeの
ライフスタイルカテゴリでなんと、1位を獲得!!!
全カテゴリの総合ランキングでも52位につけています。

10万本を超えるアプリの中で
私たちの作品が52番目の支持をいただいているなんて、
もう、もう、本当に、感無量です(涙)!
業界の人に聞くところによると
こうした無名の会社の無名のアプリが
影響力のあるメディアで紹介されるようなこともなく
自力でここまでランキングを上げるというのは異例なことなのだそうです。
早くもパワースポットのご利益をいただいた気がしています!


皆さんにもこのご利益を分けて差し上げたい気持ち! 
iPhoneやiPod Touchをお持ちの方は、
今すぐパワースポット写真集をインストールしてこの幸運をゲットしてくださいね!


posted by ライターハウス at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員日記

2010年04月05日

『まっぷる白山』『まっぷる北陸・金沢』発売中

啓蟄が過ぎ、一ヵ月。石川県にもやっと春の訪れを感じさせる陽光が差すようになってきました。
きのう、陽気に誘われ屋外に出ると、家の前の電線で「土食って、虫食って、しぶーい」とさえずる黒白ツートンカラーの鳥さんが、長旅に疲れた羽を休めており、「来るの早くない!?」と驚きながらも、ようやく虫が本格的に土の中から這い出る季節になったのかな、と思い至った次第です。
GWも近く、旅行にはいい頃合いとなってきました。

あ、ども、初めまして。ライターハウスのオタクオヤジ、竹本です。
え〜と、年齢に関する質問は禁則事項です。
ブログを書くのは初体験なので、いたく緊張しております。粗相がありましたらご勘弁ください。
では、本題です。
当社で企画・編集・取材・デザインを手掛けました『まっぷる白山』と、編集・取材を担当した『まっぷる北陸・金沢2011』(ともに昭文社刊)が3月下旬に発売されました。ここでは、金沢本社を挙げて注力した『まっぷる白山』を紹介させてください。

mapple hakusan.JPG
『まっぷる白山』 昭文社 838円+税

mapple hokuriku.JPG
『まっぷる北陸・金沢2011』 昭文社 800円+税

皆さんは、「白山」ってご存じですか?
富士山や立山に並ぶ日本三名山のひとつで、石川・福井・岐阜の三県が接する場所に山域を広げる標高2702mの霊峰です。
全国に白山神社が3000社くらいあるそうですが、すべてこの白山の神様を祀っています。
かつては山岳信仰と密教が結びついた修験道のメッカで、本地垂迹説による神仏習合を特質とした白山信仰の中心地でした。今は神様オンリーといった感じですが、関係する神社や白山信仰を紹介する文化施設が白山周辺に点在しています。

白山山域は国立公園に指定されており、ブナの原生林をはじめとする貴重な動植物の宝庫となっています。手つかずの豊かな自然はもとより、世界遺産の白川郷(岐阜県白川村)や五箇山(富山県南砺市)など、古くからの山里の生活文化を色濃くとどめる地域が近接しており、周辺は観光にうってつけのエリアです。
このほかの見どころで言えば、福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)は世界3大恐竜博物館に数えられる見応えのある施設ですし、白山スーパー林道(石川県白山市、岐阜県白川村)は秘境の峡谷をつづら折りに巡るドライブウェイで、絶景の連続がマイカーで訪れる観光客の目を楽しませています。

以上のような情報が、『まっぷる白山』ではてんこ盛りです。おいしい食べ物や体験型レジャー、温泉、宿泊情報も満載!
全国の書店・コンビニエンスストアにて絶賛販売中です。ぜひ、お買い求めの上、爽快感と癒しにあふれる白山周遊の旅にお越しください。
posted by ライターハウス at 16:38| Comment(2) | TrackBack(3) | 社員日記